門戸厄神東光寺松風館


地域の古文書読む会を行っています
 
 
古文書は松風館架蔵の当地域の古文書です。

慶應二年諸事留」を読んでいます。
これらの文書は、近世門戸村の代官であった中島孝之丞が、代官としての行動や、藩屋敷への書状、百姓からの訴状等を記録したものです。当時の代官実務の一端を知り得る貴重な文書です。
 一部当時の世情等も記されており、なかなか興味のある史料でもあります。

 参加希望の方は、電話・FAXあるいはメールでお知らせください。
 
 開催日は毎月第四金曜日です。
 時間は午後2時より午後4時まで
 場所は当松風館会議室です。
          
           
 テキストは当館で用意いたします。
 参加費用は無料です。




 当館は阪神淡路大震災を契機に、当地域の旧家から
救出された史資料等の保存活用を図るため、地元の要
請を受け、門戸厄神東光寺が設置いたしました。主た
る収蔵史料は近世門戸村の代官を務めた中島家文書が
中心で、近世の代官関係史料のほか、近代に至って当
主中島成教氏が関与した発足当時の阪神電鉄及びマッ
チ製造関係史料を多く収蔵しています。その他、門戸
部落有文書や東光寺所蔵資料他も収蔵し随時展示して
います。
また、収蔵史料の中から選び、地域の古文書を読もう
会なども開いています。


≪入館料≫無料

≪所在地≫〒662-0828 西宮市門戸西町9-48

      門戸厄神東光寺正門下右側すぐ
≪電話・FAX番号≫
0798-52-4989

≪開館時間≫午前930分〜午後430

≪休館日≫特になし。土、日、祝日は概ね開館しております。
  ただし、職員の勤務の都合で閉館となっている日や
  時間帯がございます。平日、土日祝日に限らず、
  インターホンを押して頂き、職員が在勤しており
  ます時は閲覧可能です。

E-mail address
        info@mondoyakujin.or.jp


現在の展示品一覧

震災救出資料展示物


☆門戸部落有文書

1、第八区壱番小学校費表 明治6年(1873)

2、門戸学校寄進帳 明治7年(1874)
3、門戸学校入費出録 明治7年(1874)

 

☆門戸村代官中島家文書

4、元治2年(1865)の諸事留

5、中島孝之丞の門戸村代官任命書写し  4月

6、門戸村が石河氏の知行地であったことを示す文書 明治3年(1870

7、明治3年門戸村が兵庫県に編入されようとした際、元の石河氏支配地であるよう願書 明治3年

 

☆中島成教氏文書

 
(電鉄関係)

8、摂津電気鉄道設立時、中島成教氏が発起人の一人である事を示す契約書 明治29年(1886

9、摂津電気鉄道創立総会における取締役選出通知書 明治31年(1898
10、中島成教氏に阪神電鉄創立に関する権限一切を辰馬から委任された委任状4通 明治27,8年
11、明治38年度前半期阪神電車営業報告

12、阪神電鉄開業時の写真3

  (1)完成間近の澱(淀)川鉄橋

  (2)阪神電車神戸・大阪間開通1周年記念神戸停留所 明治39年(1906

  (3)同上大阪出入橋停留所 明治39年(1906

学区取締関係)

13、学区取締り任命書 明治6年(1873
14、区内小学校休業日についての伺い 明治6年(1873
(マッチ製造関係)

15、決算報告書 自 明治17年(1884) 至 明治24年(1891
16、燐寸職工雇銭調帳 日出館 明治19年(1886)、明治21年(1888

17別房女囚職工銭取帳簿 神戸日出館 明治20年第7

18、囚人使用之儀ニ付願書 明治235月 辰馬吉左衛門→兵庫県神戸監獄

 

☆田中房吉氏文書

19、門戸村古検地不同之有故概検地帳名寄帳  寛文9年(1669

20、摂州武庫郡上ヶ原新田村検地帳  延宝8年(1680

21、摂州武庫郡門戸村新田同直地帳  貞享2年(1685

 

門戸厄神東光寺所蔵展示物

22、ガンダーラ仏         26、香木(伽羅、沈香、白檀)と香木製仏具

23、厄神明王           27、諸尊仏龕

24、富岡鉄斎           28、有職雛

25、白檀と白檀製仏具       29、樹齢800年の高野山霊木衝立

                 30、狩野芳崖 悲母観音

 

厄神さんへの道標(写真)

31、地中深く埋められた道標と復元された道標   門戸東町8井上理髪店横

32、有馬道起点に立つ指向手形つき道標      門戸岡田町4畑寝具店前

33、荒神道と厄神道、木・今津道を示す道標   甲東園2丁目仁川学院横

34、西国街道沿いに立つ日本三躰厄神明王道標   下大市西町3

35、尼崎・大坂道と厄神明王道を示す道標     下大市東町19

36、大市八幡神社の辺に立つ道標         若山町大市八幡神社横

37、参道入り口の日本三體厄神明王道標      門戸東口3




架蔵文書

 門戸部落有文書

 中島成教氏文書
 中島成教文書2  中島成教文書3 

中島成教文書4  中島成教文書5  中島家文書

 近世成教氏文書(村政)
 近世成教文書(支配・法令)  

近世成教文書(貢租)
  近世成教文書(用水)  近世成教文書(土地)

近世成教氏文書(生活)


近代中島成教文書(交通・通信)  近代中島成教文書(商工業)

近代中島成教文書(教育他)  近代中島成教文書(阪神電鉄関係)
 

 田中房吉氏文書  南野文庫  中井文庫  小林文庫  所蔵図書 

その他所蔵品 

架蔵文書および図書について、閲覧等可能です。
ご希望の方は遠慮なく松風館にお申し出ください。
上記電話またはメールにてご連絡ください。

 門戸厄神のHPへ

お寺からのお知らせへ